技術・製品情報 厚生労働省給水装労データベース

はじめて利用される方へ

給水装置とは
給水装置とは、水道水を地域に配る配水管(通常、道路下に埋設されています)から分岐して、個々の水道水の利用者に水を供給するための給水管やこれに直結する給水器具(蛇口や弁類などがあります)をいいます。

給水装置の構造及び材質の基準
給水装置については、漏水防止、安全な水質の確保、逆流防止等に関し、水道法に基づき、給水装置の構造及び材質の基準が定められており、水道水の利用者は、この基準に適合した給水装置を使用する必要があります。
この基準に適合しない給水装置が使用されている場合には、その給水装置により給水を受ける水の利用者だけでなく、水道施設や他の水道水の利用者の安全に問題を及ぼすおそれがあることから、水道事業者は、当該給水装置により水道水を利用する者に対して、給水契約の申込みの拒否や給水停止をすることがあります。

給水装置データベースの目的及び現在の機能
給水装置データベースの目的は、給水装置の基準適合性に関する情報を水道水の利用者に提供し、もって基準に適合した給水装置の使用を推進することにあります。
そのため、どのような給水管や給水用具が基準に適合しているかという情報、誰が基準適合性を証明しているのかという情報を効率的に提供する機能を持っています。 この機能が基準適合品データベースに設けられています。
また、「製品の基準適合性に関するご意見」の頁にて、給水装置に関する苦情情報を受け付けています。さらに、この頁に寄せられたご意見を参考にして、基準適合性を確認する試験を行う必要があると認められる製品について試買試験を行った結果(基準非適合の場合のみ)を、「製品に関する試買試験結果」の頁で提供しています。

基準適合品データベースについて
基準適合品データべースとは、基準適合品についての製品名、製造業者名、適用される基準及び基準適合性並びに基準適合性の証明の方法に関する情報を集積したものです。
本データベースに掲載されているデータは、製造事業者等の情報提供者の自主情報に基づくものであり、その内容については情報提供者が一切の責任を負います。

製品の基準適合性に関する意見
給水装置の製品に関する苦情、御意見を受け付けています。
いただいた御意見については、製品の基準適合性に関する責任を有する者である製造業者に連絡します。

製品に関する試買試験結果
「製品の基準適合性に関する御意見」の頁に寄せられた御意見を参考にして、基準適合性を確認する試験を行う必要があると認められた製品について試買試験を行った結果を掲載しています。


ページトップへもどる